施工までの流れ

施工の流れ

1.お伺い

お伺いお約束のお時間帯にて施工のご住所へお伺いさせて頂きます。
(お伺いお時間が前後する際は、事前にご連絡をさせて頂きますのでご了承の程宜しくお願いします)

2.作業内容確認

作業内容確認ご注文頂いております施工内容や施工対象箇所をお客様とご一緒に確認させて頂き、施工の流れなどをご説明させて頂きます。
その後、作業へ入らせて頂きますが、お客様は外出されても構いません。
(お荷物移動がある際は、お客様お立会の元、施工スタッフにてお荷物を移動させて頂きます。)

3.傷・凹凸傷の確認

傷・凹凸傷の確認作業前に、フローリング等の施工箇所の傷・凸凹箇所のチェックを行います。

4.養生作業

(仮)お申し込み玄関・框・ドア・巾木等へ汚れや液剤が付着しないよう養生テープにて施工周辺箇所の養生作業をしっかりと行います。

5.剥離作業

お申し込み内容のご確認ワックスが塗布されている場合、液剤との密着不良の原因となるため、しっかりとワックスの剥離作業を行います。

6.補修作業

お申し込みフローリングと液剤の密着性を高めるために、傷・凸凹箇所へ簡易補修作業を行います。

7.下地処理

下地作業液剤塗布前に施工箇所のクリーニング・ゴミの除去を行います。

8.塗布施工

塗布施工丁寧な下地処理を行った後、ゴミ・ホコリ等の混入に注意し、また厚みを均一に液剤を塗布していきます。
塗布が終了しましたら、硬化待ちとなります。(その間は、中へ入れません。)
硬化待ちの際に、お客様へお引渡予定時間のご連絡をさせて頂きます。

9.仕上がりチェック

仕上がりチェック施工責任者・施工スタッフにて、硬化具合や施工箇所の仕上がりのチェックを行います。

10.取扱い説明・お引渡し

取扱い・お引き渡し施工ご住所へ再度お越し頂きまして、施工担当者と、施工箇所の最終チェックを行なって頂きます。
その際、各種コーティングのメンテナンス方法等をご説明させて頂きます。
施工箇所をご確認頂きまして、お客様よりご納得頂きました際、施工完了書という用紙へサインを頂きましたら最終お引渡とさせて頂きます。
(ご不明な点・ご質問などございましたらお申し付け下さいませ。)

 



お問合せ電話番号 オンラインフォーム


  • ペットのためのフロアコーティング 在宅でのフロアコーティング 法人向け