UVフロアコーティング

UVフロアコーティング

種類

uv価格

UVフロアコーティング UV-SCOATとは何?

フローリング・長尺・タイル等をキズ・汚れから防御し、
資材の美しさを長期間保ちます。

UVフロアコーティングとは、フローリングの表面に紫外線硬化樹脂を塗り専用のUV照射機を使い、専用液を硬化させる特殊技術で、ピアノの鏡面仕上げや車や高級家具などに使われていた技術を応用した高性能技術となります。

安全面では、弊社UVフロアコーティングUV-SCOATは 、環境と人に悪影響が及ばないことを第1に配慮し、食品衛生法、食品添加物等の規格基準に適合した最高級UV樹脂を使用していますので人畜無害で環境を阻害するような心配は一切ありません。
長期間耐久を実現した、UV-SCOATを施す事により、廃材が出にくくなり、従来のワックスメンテナンスの必要が大幅に軽減されますので、ワックス剥離作業ででる洗浄剤・樹脂剤の廃棄がなくなり、環境汚染問題も大きく改善され非常にエコなスタイルを実現致します。

工期は?

1日で納品できます!
高性能UV照射装置にて、瞬間硬化致しますので、施工した直後での歩行も可能で、家具やお荷物の設置、お引越し等の妨げにもなりません。

技術力は?

特殊塗装専門店です!
特殊塗装専門店として、近年でも慎重に液剤の進化をみてまいりました。そのたびにおこりうる問題点は他分野から相談があり弊社のつちかってきたノウハウにて解決へと導いたお客様も多数いらっしゃいます。専門店として、1つのテーマを徹底的に追求し、納得し行動をおこなってきました。業界トップクラスの施工実績を誇る弊社では、あらゆる液剤と、物件、さらに床材のコーティング施工データを持ちいり、お客様へ的確なプランをご提供出来ます。

価格は?

高品質・低価格=持続力!
完全自社職人施工で行なっております。宣伝広告費を削減し、お客様の口コミが1番の宣伝広告として考えております。確実な真面目スタイル型ではありますが、高品質・低価格納品をテーマに行なっております。特殊塗装業務は右並べでおこなえる業務ではございません。どんなに良い液剤・施工道具を使用しても知識・技術力・情熱がないと良い物造りは出来ません。弊社は、納品力・アフターメンテナンスに自信がございます。さらにこの自信を持続してゆく所存でございますので、お客様もご評価お願い致します。価格にてお客様へ反映することをお約束致します。

一般家庭のフロアコーティング比較

コーティング分類 EPCOAT ガラス セラミック UV
液剤 無機質 無機質 無機質 有機化合物
塗膜の紫外線劣化 ほぼなし ほぼなし ほぼなし あり
耐薬品性
紫外線劣化保証 あり
10年
× × ×
長期経年による塗膜の変色 なし なし なし あり(黄だん現象)
リペア難易度 普通 普通 普通 かなり高い
環境性能 高い 高い 高い
標準的な工期 1日 1日 1日 1日
硬化方法 自然 自然 自然 強制
液剤メーカー保証 あり あり なし なし

 

コーティング分類 フロアマニキュア 水性高濃度ウレタン 油性ウレタン アクリルウレタン樹脂 市販ワックス
液剤 有機化合物 有機化合物 有機化合物 有機化合物 有機化合物
塗膜の紫外線劣化 あり あり あり あり あり
耐薬品性
紫外線劣化保証 × × × × ×
長期経年による
塗膜の変色
あり あり あり
(黄だん現象)
あり あり
(黒ズミ)
リペア難易度 普通 高い お手軽
環境性能
標準的な工期 1日 1日 1日 1日 1日
硬化方法 自然 自然 自然 自然 自然
液剤メーカー保証 なし なし なし なし なし

耐薬品性があるのでおしっこがしみこみません

耐薬品性のないフローリングでは、おしっこに含まれるアンモニアなどが化学反応を起こしてしまい、黒く変色したり、臭いが染み込んで取れなくなってしまうことがあります。
UVフロアコーティングには耐薬品性があるので、おしっこの成分に反応しません。そのため、床におしっこが染み込むことがなく、ペットがいても安心して生活していただけます。

厳しい安全性テストをクリアしているので、ペットがなめても安心です

たとえばお皿からゴハンがこぼれたりして、ペットが床をなめていることって、よくありますよね。とくに動物の舌はザラザラしていて、こすり取るような働きもあるので、床に有害な物質があると健康を害することがあります。とくにワックスは、簡単に剥がれてしまうので注意が必要です。
UVフロアコーティングは、各種安全性テストをクリアしており、ペットがなめてしまっても害がありません。室内でも安心して遊ばせておけます。

適度な防滑性がペットの足腰への負担を軽減します

よく滑るフローリングでペットが動き回ると、足が空回りしてしまって、運動量が跳ね上がります。すると余計な力が入って、足腰に少しずつ負担が積み重なっていきます。
負担が掛かれば体に不調が出てくるのは、人間とまったく同じです。
かといって逆に、滑りにくすぎるフローリングでも、歩くたびに足を取られて負担が掛かります。
私たちは、自社のラボ(研究室)で分析を重ね、最適な防滑性を追求しました。その研究成果が盛り込まれたUVフロアコーティングなら、ペットの足腰に余計な負担を掛けません。



価格表はこちら 施工例はこちら お問合せ電話番号 オンラインフォーム


  • ペットのためのフロアコーティング 在宅でのフロアコーティング 法人向け